益川敏英教授の動画 ノーベル物理学賞 益川教授の動画 ノーベル賞

益川敏英教授の動画 ノーベル物理学賞 益川教授の動画 ノーベル賞

http://weeklyinfo.seesaa.net/article/110781726.html

益川敏英
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

益川敏英(ますかわとしひで、1940年2月7日 – )は、日本の理論物理学者(場の量子論)。
学位は理学博士(名古屋大学・1967年)。京都大学名誉教授、京都産業大学理学部教授。京都大学基礎物理学研究所所長、日本学術会議会員などを歴任した。
2008年、「小林・益川理論」による物理学への貢献でノーベル物理学賞を受賞。受賞理由は、 クォークが自然界に少なくとも三世代以上ある事を予言する、CP対称性の破れの起源の発見
愛知県名古屋市出身。

——————————
正しい表記:益川敏英
間違い表記:益川敏秀,益川俊英,増川敏英,増川敏秀
——————————

(*) 益川敏英教授の動画「益川先生 ノーベル賞を語る-学生対話集会」
http://jp.youtube.com/watch?v=eiwlGiW54GI
京都大学理学部と基礎物理学研究所の共催(2008年10月8日)

(*) 「京都産業大学理学部教授 益川敏英 ノーベル物理学賞 受賞」
http://www.kyoto-su.ac.jp/more/2008/305/nobel/index.html

(*) 「Nobel Prize」
http://nobelprize.org/
ノーベル賞の公式サイト(英語)

(*) 「ノーベル賞トピックス」(Yahoo!ニュース)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/nobel_prize/
2008年は小林誠、益川敏英、南部陽一郎の3氏が物理学賞を受賞、下村脩氏が化学賞を受賞した。
ノーベル賞授賞式は、2008年12月10日

(*) 「9条科学者の会」
http://www.9-jo-kagaku.jp/
「九条の会」のアピールを広げる科学者、研究者の会
賛同者一覧の「呼びかけ人メッセージ 05.3.13」で、益川教授のメッセージ

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中